利用規約

リードアナライザー無料版 利用規約

第1条(用語の定義)

本利用規約における主な用語の定義は、次の各号に掲げるとおりとします。

  • 1. 「リードアナライザー(以下「本サービス」といいます。)」とは、株式会社リーディング・ソリューションがインターネット上で提供するWEB解析ツールのことをいいます。
  • 2. 「本サイト」とは、本サービスに関して当社が運営するWEBサイトのことをいいます。
  • 3. 「本利用規約」とは、弊社から本サービスの提供を受けるための契約をいいます。
  • 4. 「ユーザー」とは、本サービスを利用するために利用登録している法人企業を言います。
  • 5. 「ユーザー情報」とは、法人名・担当者部署・担当者氏名等本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが登録する情報をいいます。
  • 6. 「パスワード」とは、本サービスを利用するに当たって、ユーザー情報と照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  • 7.「当局」とは、ユーザーが本サービスを実際に利用している国とその政府、行政機関のことをいいます。
  • 8.「アクセスログ情報」とは、ユーザーが本サービスで発行されるタグを対象サイトに挿入後、当社サーバに蓄積される対象サイトのアクセスログのことをいいます。

第2条(規約の適用および変更)

  • 1. 本利用規約は、全てのユーザーに適用されます。本利用規約に同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
  • 2. 当社は、本利用規約をいつでも任意に変更することができ、ユーザーはこれを承諾するものとします。当社が別途定める場合を除き、本利用規約の変更は、本サイトへの掲載によって随時ユーザーに発表するものとし、原則として当該掲載をもって効力が生じます。ユーザーが本利用規約の変更を同意しない場合、ユーザーの唯一の対処方法は、第15条所定の退会手続きによって契約を終了させることだけです。

第3条(本サービスの提供)

  • 1. 当社は、ユーザーに対し、本サービスを提供致します。本サービスにおけるサービスの具体的内容は、本サイトの内容によります。
  • 2. ユーザーは、自らの責任と費用において、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境(以下「利用環境」といいます。)を整備します。

第4条(知的財産権等)

  • 1. プログラム、サービス提供画面等、本サービスに関する一切の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利、その他一切の財産的若しくは人格的権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、全て当社又はそのライセンサーに帰属します。
  • 2. ユーザーは、本利用規約に基づいて、本サービスを利用することができますが、提供される本サービスに関する知的財産権等を取得するものではありません。ユーザーは、本サービスの一部または全部を、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブラ、その他本サービスを解析しようと試みてはならないものとします。
  • 3. ユーザーは、本利用規約に基づき、本サービスに関する使用権のみを取得し、本サービスに関する所有権、知的財産権等その他のいかなる権利も取得しないものとします。

第5条(利用資格)

  • 1. 本サービスは、法人企業による法人企業を対象としたWEBサイト、及び法人企業による、法人企業と個人の双方を対象としたWEBサイトを保有している法人企業のみ利用できます。
  • 2. 以下の条件にあてはまる場合は本サービスを利用することができません。
  • 1)ユーザーが個人、または個人事業主の場合
  • 2)ユーザー情報に登録されたWEBサイトが、法人企業以外の個人のみを対象としたWEBサイトの場合
  • 3)ユーザーが所属する法人企業と、ユーザー情報に登録するWEBサイトの保有企業が異なる場合
  • 4)ユーザー、またはユーザーの所属する法人企業の役職員が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)に属する、若しくは反社会的勢力等と何らかの交流等関与する場合
  • 5) その他当社が不適切と判断した場合

第6条(契約期間)

  • 1. 契約成立について
  • 本サービスは、ユーザーが利用登録を完了し、当社がユーザーへ承認メールを送信次第、申込を受諾したものとし、契約成立となります。
  • 2. 契約期間
  • 本サービスには、契約期間の定めはありません。

第7条(認証・パスワード管理等)

  • 1. 本サービスを利用するにあたっては、メールアドレス及びパスワードの登録が必要となります。
  • 2. ユーザーは、登録したメールアドレス及びパスワードを厳重に管理するものとし、第三者に利用されたことによって生じた損害等については、当社はいかなる責任も負いません。
  • 3. 第三者にパスワードを知られたと感じる場合には、直ちにパスワードを変更するものとします。

第8条(利用料金)

利用料金は無料とします。

第9条(届出事項の変更)

ユーザーは、本サービスお申し込み時に当社へ届け出た事項に変更が生じた場合、当社所定のオンライン上の方法を通じて、変更内容をすみやかに届け出るものとします。

第10条(連絡について)

当社からユーザーへの連絡は、書面の送付、メールの送信、または本サイトへの掲載等、当社が適当と判断する通信手段によって行います。当該連絡が、メールの送信又は本サイトへの掲載によって行われる場合は、インターネット上に配信された時点でユーザーに到達したものとします。

第11条(個人情報の取り扱いに関して)

当社は、ユーザーの個人情報を、プライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。

第12条(本サービス内容の変更)

当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、本サービスの諸条件、本サービスの部分的な改廃など、本サービスの内容を変更することがあり、ユーザーはこれを承諾するものとします。

第13条(本サービスの中断)

当社は以下の各号の一に該当する場合には、ユーザーに事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断する場合があります。ユーザーは、このことを了解の上ご利用ください。

  • 1. 本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
  • 2. 火災、停電、事故などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  • 3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  • 4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  • 5. 予想外の技術的問題
  • 6. その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第14条(本サービスの廃止)

  • 1. 当社は、やむをえない事由が発生した場合には、本サービスの契約を終了させ、または本サービスの提供を廃止することがあります。
  • 2. 本サービスを廃止する場合には、あらかじめ、WEBサイトにおける告知その他適宜の方法によりユーザーに通知致します。ただし、緊急その他やむをえない事情がある場合はこの限りでありません。

第15条(退会)

  • 1. ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、当社所定の方法により、当社に退会の申出を行うものとします。
  • 2. 本サービスを有料版に移行する場合、ユーザーは本サービスを退会することとなります。その際、退会手続きは当社にて実施します。
  • 3. 当社は、次の各号に掲げる事由が発生した場合は、ユーザーに通知することなく、当社の判断でユーザーを強制的に退会させることができるものとします。
  • 1) 本利用規約に違反した場合
  • 2) 不可抗力、当局の要請などによる場合
  • 3) 第5条2項4号に該当すると明らかになった場合
  • 4) その他当社が不適切と判断した場合
  • 4. 当社は、ユーザーが退会したことによって発生した損害について、一切の責任を負いません。

第16条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に際して、故意または過失の有無にかかわらず、自ら、又は第三者を利用して、以下各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  • 1. 当社、もしくは第三者に不利益又は損害を与える行為、又はそのおそれのある行為。
  • 2. 第三者の権利を侵害する行為ないし公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為。
  • 3. 詐欺・脅迫など犯罪実行の手段や、犯罪の教唆・扇動のために本サービスを利用するなど、犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為。
  • 4. 極度に当社サーバに極度の負荷をかけるような態様で本サービスを使用するなど、当社もしくは本サービスの運営を妨げる行為、又はそのおそれのある行為。
  • 5. 当社もしくは本サービスの信用を毀損する行為、又はそのおそれのある行為。
  • 6. 当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為。
  • 7. 本サービスを通じて、又は本サービスに関連してコンピューター・ウィルス等、有害なプログラムを使用、又は提供する行為、又はそのおそれのある行為。
  • 8. 法令に違反する行為。
  • 9. ユーザーが第三者に対し、本契約上の地位又は本サービスに基づく権利義務について譲渡、移転、担保設定、その他の処分をする行為。
  • 10. 本サービスの一部または全部をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブラ、その他本サービスを解析する行為。
  • 11. クレイピング、クローリング(クローラ、ロボット及びスパイダー等のプログラム)及びその他の類似の手段によって本サービスにアクセスし、本サービスに関する情報を取得する行為。
  • 12. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し又は容易にする行為。
  • 13. その他、当社が不適当であると判断する行為。

第17条(データの閲覧・利用・開示・削除に関する合意事項)

本サービスが本質的に情報の喪失、改変、破壊等の危険が内在するインターネット通信網を介したサービスであることに鑑みて、ユーザーは、アクセスログ情報を自らの責任においてバックアップするものとします。当該バックアップを怠ったことによってユーザーが被った損害について、当社は、送信情報の復旧を含めて、一切責任を負いません。

第18条 (ユーザーの責任)

  • 1. ユーザーは、ユーザーの自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  • 2. ユーザーは、第3条2項の通り、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  • 3. ユーザーは、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  • 4. ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、その他他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自己の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。なお、ユーザーは、当社が第三者の訴訟に対応することで発生した弁護士費用含む一切の損害賠償をユーザーに追及する権利を有することを認めるものとします。

第19条(免責事項)

  • 1. 当社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  • 2. 当社は、ユーザーによって登録される情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性について責任を負いません。ユーザーによって登録される情報が、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等に適合することについても、責任を負いません。
  • 3. 当社は、本サービスの内容、本サービスによってアクセス可能な情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、適法性、可用性等明示的か黙示的かに関わらず、いかなる種類の保証も行いません。
  • 4. 当社は、本サービスの提供にあたり、ユーザーに対して一定のサービスレベルを保証するものではなく、本サービスの利用に関して、本サービスが中断されないこと、エラーが発生しないことを一切保証しないものとします。
  • 5. 当社は、ユーザーが本サービスを利用するために必要な当社発行タグをユーザーのサイトに挿入したことによって損害が発生した場合であっても、一切の責任を負いません。
  • 6. 当社は、ユーザーが本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を負いません。

第20条(紛争処理及び損害賠償)

ユーザーは、本サービスの利用により当社又は第三者に対し損害を与え、紛争となった場合(ユーザーが本利用規約上の義務を履行しないことにより当社又は第三者が損害を被った場合を含む)は、自己の責任と費用をもって、当該紛争を処理すると共に、かかる損害を賠償するものとします。

第21条(分離可能性)

  • 1. 本利用規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約の他の規定は有効とします。
  • 2. 本利用規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本利用規約はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第22条(準拠法)

本利用規約の成立、効力、履行及び解釈には、日本法が適用されるものとします。

第23条(専属的合意管轄)

本利用規約に関わる紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

附則

  • 1. 本利用規約は平成28年7月1日から施行します。

改定履歴

利用規約(無料)